profile

プロフィール

尾見京子

ヒプノバーシング認定トレーナー
チャイルドバース エジュケーター 

1969年東京生まれ。18歳までブラジル、アルゼンチン、スペインで育ち、日本語・英語・スペイン語・ポルトガル語を話す。2007年に長女をヒプノバーシング(ヒプノバ)で出産してから、ヒプノバーシング・モンガン・メソッドに携わり、2018年米国にてプラクティショナー(HypnoBirthing Childbirth Educator)の認定を受ける。二人の子どもをヒプノバーシングで出産したヒプノバ・ママでもある。

「ヒプノバでの穏やかな出産を経験することで、自分の体のポテンシャルを感じ、知って欲しい。

それが二人の子どもをヒプノバで授かった私の想いです。お腹の子どもとのつながりをしっかりと結ぶことで、産後の母子の精神的安定がもたらされ、赤ちゃんとの意思疎通がはかりやすくなります。お母さんのお腹にいながらにして、意思も感覚も記憶もある赤ちゃんに、いかに負担をかけず、愛情を持ってこの世界に迎え入れてあげるかを大切に、一人でも多くの赤ちゃんが安らかに誕生できるようお役に立ちたいと思っています。

家族の絆を深め、その後に続く人生にポジティブな影響をもたらす出産への準備をお手つだいすることで、ヒプノバのメソッドを多くの皆さんに知っていただき、出産の選択肢の一つとして考えていただけるように努めてまいります。」