ヒプノバーシングベビー誕生(今日はヒプノバーシング30周年記念日)

今日はヒプノバーシング30周年記念日。そんなめでたい日に
ヒプノバーシングベビーに会いに愛育病院に行って参りました。
レッスン中もはなまるママとパパでしたが、赤ちゃんのために出来ることは全てやり切ったご夫妻のお産は
涙が出るほど素晴らしいかったです。
「泣かない」&「よく寝る」典型的なヒプノバベビーでした。

私は、ヒプノバーシングは出産に対する意識改革だと考えています。

例えば痛みを連想する言葉は全てポジティブな表現に置き換えます。
『陣痛』は赤ちゃんとママが織りなす『波』と表現します。
『赤ちゃんを取り上げる』のではなく『受け止める』のです。
どんな状況でも考え方は自由。であれば後ろ向きより前向きな方がいい。
いつの日かママと赤ちゃんに限りなく優しいこのメソッドが日本でも当たり前の様に
出産の選択肢の一つとなることを願っています。